« お・も・て・な・し | トップページ | 雪景色 »

2014年1月27日 (月)

開かずの扉

初!JR青梅線に乗車!!

なんと、電車の扉が、内側からも

外側からもドア横にあるボタンを

押さないと、開かないんです。

つまり、乗車する時、ドアが自動的開く

と待っていたら、ドアは開かず発車して

しまい、電車に乗れない~!!

降りる時も、ボタンを押さないとドアが

開かず、そのまま次の駅まで行って

しまう~!!という、恐怖の開かずの

扉なのです!!!

全国にもそういう電車ってあるのかな?

とにかく私は初めてで、乗る時も降りる

時もどっきどきでした~!

なんでも、節電対策でそういったシステム

になったそうですが…。

そんな恐怖のボタンの写真をどうぞ!happy02

1401261

↑降車時のドアの開閉ボタン

1401262

↑乗車時のドアの開ボタン

…あれ?そんなに怖くない???

« お・も・て・な・し | トップページ | 雪景色 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
雪国ではよく聞きますが
東京でもあるとは初めて聞きました。
少しびっくり! 笑

千帆さん、こんばんは!
地方に行くと、自動扉ではない電車があるようですね。
知らないで乗ると大変ですね。(^_^;)
地方だと、電車の本数も少ないでしょうから、1本乗り
過ごすことを考えたら、…恐怖ですね。

こんばんは~。
開かずの扉は、ローカル線で経験しました。
乗客が少ないからでしょうね。
アナログ的な所が良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1879355/54761064

この記事へのトラックバック一覧です: 開かずの扉:

« お・も・て・な・し | トップページ | 雪景色 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ