« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

魔法?

こんにちは

毎日、真夏のような暑さですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか
今日は、優れものをご紹介
アラフォーの私、近年、頬にシミなる
ものが現れ、毎回、コンシーラーで
覆い隠しておりました・・・。
あるものを毎日、塗り続けて、1週間、
シミが段々薄くなり、ほどんど、分から
ない程になりました
それは・・・
0529
庭に自生していた「ドクダミ」さまです。
若葉を水洗いして、軽く揉んで、そのまま肌に
塗るだけ
お金も時間もかかりません
母にも同じところにシミがあり、
塗り続けた所、ほどんど無くなったとの事
植物の細胞と肌の細胞は似ているため、
よく、火傷や虫刺されにはアロエを塗って
おりましたが、まさかシミにも効くとは
恐るべし、ドクダミさま
そして、ありがとう、ドクダミさま

2015年5月26日 (火)

旅行記 ラスト

実は、まだ続いていました

日光&鬼怒川旅行記
ずいぶん引っ張りましたが、
今日が最後です
この旅行の発端は・・・
「宇都宮のギョーザが食べたい!!」
この強い想いから実現しました。
情報によると
宇都宮で美味しい餃子と言えば、
1位2位を争そうのが、
「みんみん」
「正嗣」
だそうで、独断と偏見を持って、
いざ、「正嗣」へ
(・・・というか、「みんみん」も大行列で、
一つに絞らざるを得なかったのです
0510
皆さん、ご存じですか?
ぎょうざ専門店と言ったら、メニューは餃子のみ
ライスもビールもなし
ただただ、餃子だけ。
どれにしようか迷う事は、一切ありません。
迷うのは食べる個数だけです。
051002
焼き餃子
051003
水餃子
この2種です。
店内は、ただただ餃子を食べるお客さんで、満員。
なかなか無い光景ですね~
皆さん、どんだけ餃子好きやねん
とつっこみたくなりますが、私もその一人でした。
もう、餃子だけでお腹いっぱいになりましたヨ
さて、
帰りには、道の駅に立ち寄ったりして、
旬の野菜に巡り会えました。
そのひとつ・・・
051004
薫り豊かな、ウドさん
051005
自宅に帰ってから、酢味噌で
051006
ウドの皮や芽は、ピリ辛に炒めて、全部
頂きました
初夏の味、美味でございました
やっぱり、その土地の名産を現地で旬に頂く
のが一番美味しいですよね?!
行き当たりばったりで、大自然&世界遺産&
エンターテイメント&名産を存分に楽しめた
旅でした。 (おわり)

2015年5月25日 (月)

女子会?!

こんにちは

今日は、仲良しの女子?!との集まり
ずっとお喋りしたい為、昨夜から仕込みを
しておいた食べ物を持参して、友人宅へ
今日のメニューは・・・?
052503
みんな大好き、ポテトサラダ
0525
私の中で流行っている、巻き寿司
具が、ど真ん中じゃないのも、手作りならでは
052502
何度作っても、毎回微妙に味が違う、おいなりさん
そして・・・
052504
やっぱり必需品のスイーツは、
手作りのチョコレートブラウニー
これなら、お話しながら、パクパク食べられ
ますよね
皆の喜んでくれる顔をみると、
また次回のメニューが浮かぶ悠木でした。

2015年5月21日 (木)

旅行記 その4

こんにちは

今日は、風薫る青天の日が続いて
いますが、皆さま、いかがお過ごし
でしょうか
さ~て!
実はまだ続いています、日光の旅
そう
世界遺産日光東照宮でございます
0509
重要文化財の五重塔
050904
国宝の唐門
050902
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿
050903
英語では、"Three wise monkeys"だそうです。
050905
重要文化財の鐘楼
他にも贅を尽くされた建造物がたくさん。
中でも特に印象的だったのが、
「鳴き竜」
薬師堂の天井に描かれた有名な「竜」
ですが、竜の下で拍子木を打つと音が
共鳴して鈴を転がしたように鳴くので
「鳴き竜 」と呼ばれています。
残念ながら撮影は禁止。
身体に響き、心が洗われる様な音色
でした。
また、奥宮の徳川家康公の墓所の
横には、「叶杉」といって、願い事を
唱えると、必ず叶うというご神木が
ありました。勿論、時間をかけて、お
願いをしてまいりました~。
内容は、ひ・み・つ!

 

今年は、『四百年式年大祭』で、色々
な行事があるそうですが、国宝・陽明門
改修中ですので、行かれる方は、ご
注意下さい。

2015年5月14日 (木)

旅行記 その3

こんばんは

今日も陽光が強く、暑~い一日でしたね
もうすでに熱中症になる方もいらっしゃる
そうで・・・皆さま、くれぐれもお気を付け
下さい
さて
まだ続きます、日光旅行記
今回のテーマは、奥日光の大自然です。
はじまりは・・・
050802
湯の湖
雄大な山々に囲まれた、穏かな湖。
なんと、冬には、全面結氷することもあるそうですよ。
その湖水が流れ落ちてできたのが・・・
0508
湯滝です
水のエネルギーって凄いですよね
水音は、どんなに大きくても、心地良いです。
そして、湯滝の水が流れ込んでいる湿原が・・・
050803
戦場ヶ原です。
湿原はハイキングコースになっていて、2時間30分
ほど歩きました 当然、翌日は、筋肉痛です。
050804
途中、男体山を眺めて、休憩中
そして・・・
050807
華厳の滝
日本三名瀑の一つで、高さ97メートルの岸壁を
一気に落下する迫力ある滝。
爆音とともに弾ける水しぶきが、わが身にもかかり
ましたヨ。
改めて、自然の壮大さを感じる一日でした~
050806

2015年5月13日 (水)

旅行記 その2

こんにちは

台風一過、雲ひとつ無い青空が広がっています。
陽射しも強く、梅雨前に夏の気配すら感じます~。
さて
日光の旅の「つづき」でございます
緑豊かな渓谷で、マイナスイオンをいっぱい浴びた
鬼怒川を後にし、お次は、日光江戸村へ
050702
江戸ワンダーランドでございます
入口では・・・
0507
爽やかな武士の方が御出迎え
050704
番所があったり・・・
050703
北町奉行所があったり、
050705
花魁道中あり・・・
050706
江戸時代を堪能
笑いあり涙ありのお芝居や、鍛え抜かれた殺陣も
随時上演されていて、一日楽しめました
江戸村を出る時には、
「くるしゅうない、ちこう寄れ。」
と殿さま気分になったり、
「おまえさん、ありがとうよ。」
と長屋のおかみさん風になったり、
「てやんでえ、ばらぼうめえ。
こちとら江戸っこだいっ。」
などと唐突に江戸っ子になってみたり
していた事は、言うまでもありません。
つづく・・・<(_ _)>

2015年5月12日 (火)

旅行記 その1

連休明けに、5月には珍しい台風

近づいていますが、皆さま、いかがお過
しでしょうか
東京は、週末にかけて、30℃超の日も
あるとの事、寒暖差が激しき折、皆さま、
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
さて
先週の悠木は、宇都宮~日光・鬼怒川に
行ってきました。
そして、奥日光・中善寺湖~世界遺産・日光
東照宮まで足を運んでまいりましたぁ
まずは・・・
鬼怒川から
Dcim2870
宿から見える渓谷は、圧巻!
清流のせせらぎに耳を傾けながらの入る温泉
は、何よりのご褒美です。
0506
鬼怒楯岩大吊橋の上にて。
新緑が美しく、眺めも良いですが、
この吊橋は、高さ40mもあり、揺れます
ので、実は、かなり怖~いです。
050604
050602
そろりそろりと揺れないように歩いていると・・・
050605
ニャンと子猫ちゃんが、橋の上から、眼下を
眺めていました
さすがの猫も、橋から下の川を見て、飛び降り
はできないとあきらめたのか、橋の上を悠々と
歩いて渡っていました。
橋の向こう側には、70mを超える楯岩を守る楯鬼
さまがいらっしゃいました
050606
鬼怒川温泉の安全と繁栄を見守って
くれているのだそうです。
つづく・・・

2015年5月 5日 (火)

あっさり濃厚?!

GW真只中、皆さま、いががお過ごし

でしょうか?
今日は、5月5日、こどもの日。
大人もこどもに帰る日ですね~
悠木は、潮干狩り に行ってきました
0505
採り出すと夢中になりますね~
こんなに採れました
050502
もちろん、お料理は、アサリづくし
050505
定番のあさり御飯にあさりの味噌汁
050503
薫り豊かなボンゴレビアンコ
050504
具沢山のクラムチャウダー
どれも採れたてのあさりたっぷり、海の薫り
がいっぱいで、たいへん美味しゅうございました。
味は、あっさりというより、とても濃厚で
ございました。
海の幸を御馳走様でした

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ