« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月23日 (土)

ほっと一息♪

おはようございます。happy01paper

皆さま、お祝いのメッセージをありがとうございます。

おかげさまで、母子ともに健康で、無事に

退院することができました。

いよいよ、お家での育児生活が始まります。

今後ともどうぞ よろしくお願いいたします。confident

0423

2016年4月20日 (水)

燃ゆる命

おはようございます。happy01

わが子誕生から6日目の朝。

授乳室から拝む朝日がとても眩しいです。

042002

燃える太陽と

0420

燃ゆる命。

さあ、今日も新しい一日が始まります。

皆さまにとっても良き日でありますように。shineshine

2016年4月15日 (金)

☆ご報告☆

皆さまに、ご報告申し上げます。

本日、4月15日0時17分、無事に男の子を

出産することが出来ました。

体重3425g、身長49㎝、少し大きめで元気な

赤ちゃんです。

おかげさまで、母子ともに健康です。

わが子と対面した時は、涙が止まりません

でした。

家族、友人、病院の皆さん、応援して下さっ

た方々に感謝の言葉しかありません。

「これからが大変なのよ。」と助産師さん。

そうです!

母は強く逞しく生きて行きます。

これまで以上に頑張って行く所存ですので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

まずは、取り急ぎのご報告にて失礼いたします。

0415

分娩室にて、よい子(415)の日に産まれてきてくれたsmile

生後2時間のわが子と。

2016年4月11日 (月)

魔法の本?

こんにちは。happy01paper

あっという間に桜の季節も終わりに近づき、

新緑が芽吹く中、GWの計画もしている方も

多いのではないでしょうか?

私のお腹の子は、相変わらず元気に過ごして

ますが、そろそろ出てきて欲しい!

・・・と切に願う今日この頃。

思う通りには行かず、これも親になる為の一歩

だと、じっと子の誕生を待っている日々です。confident

そんな様子を見て?

父からのプレゼント。

0411

子どもが寝る時に読み聞かせをする本。

『おやすみ、ロジャー』

世界的にベストセラーになっているそうです。

さっそく、寝る前に読んでみると

・・・

・・・

・・・

何と読んでいる私が、眠りに落ちてしまいましたsign03

それで果たして良いのかsign02 coldsweats01

ともあれ、恐るべき睡眠効果のある本です。

2016年4月 9日 (土)

雪景色?!

こんにちは。happy01paper

入園や入学の季節。

あちらこちらで、親御さんと桜の木の下で

記念撮影をする子供の姿や大きなランドセルを

背負い、慣れない道を歩く一年生の姿を見かけ

ます。初々しく、微笑ましい光景です。confident

さてflair

桜花満開の見頃の時期は短く、

すでに葉桜になりつつある所もありますが、

花びらが舞うこの時の風景が一番好きだっ

たりもします。

0407

歩き慣れた歩道も桜色に。

040702

まるで雪景色。

040703_2

風に舞い散る花びらが、目の前を吹き抜けて行きます。

040704

花びらの絨毯。

・・・この上で寝っころがりたい!

040705

川面に漂う花びら。

・・・一緒に漂ってみたい!

一年に一度きりの美しくも儚い景色に酔いしれる

悠木でした。confident

2016年4月 4日 (月)

サクラのトンネル

こんにちはhappy01paper

連日、全国各地でソメイヨシノの満開の便りが

届いてますねcherryblossom

東京も先週末、ソメイヨシノの見頃を迎えて

いましたが、お天気は曇り空&雨模様でしたhappy02

それでもsign01

見事な景色を見せてくれました。shine

0403

満開のサクラの下、のんびりお散歩note

040303

サクラのトンネルshine

行き交う人も皆さん笑顔でした~。

桜には、人を幸せな気持ちにさせる力があるんですねheart04

040302

2016年4月 1日 (金)

夫婦かも?

こんにちは。happy01paper

今日は、4月1日、新年度の始まりですね。shine

少しばかり、身の引き締まる思いがいたします。

sign01

そんな日にどうでも良いお話し。happy02

近頃、お散歩が日課になっている悠木ですが、

そんな中、とっても気になる存在あり。

それは・・・

040102_2

桜の木の下を悠然と泳ぐ二羽の鴨。

0401_2

この鴨は、いつも一緒。

040104_3

絶えずお互いの動きを意識していて・・・

040105_2

一羽が離れるともう一羽が寄り添い・・・

040106_2

またもう一羽が泳ぐと、もう一羽も後を追うという・・・

040107_2

とっても仲良しshine

040109_2

日が替わっても、いつも一緒。

040103_2

もはや、二羽の背中に哀愁さえ感じます。

もしかしたら、この番(つがい)の鴨は、

・・・

・・・

・・・

夫婦かも?

そんな仲良し鴨を微笑ましく眺めながら、

下らないダジャレを思い付いて喜ぶ悠木でした。smilescissors

040108_2





« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ